プロバンス記 その6

リル1こんにちは。zonoです。
プロバンスの旅行記6回目の今回は L’Isle sur la Sorgue をご紹介しますね。
前回の「プロバンス記 その5」で街の名前を「リル=シュル=ラ=ソルギュ」と表記しました。
グーグルマップではこのように表記されていたのですがwebやガイドブックでは「リル・シュル・ラ・ソルグ」との表記が多いように見えるので今回はこのブログでも「リル・シュル・ラ・ソルグ」と表記しますね。
街の名前はソルグ川の島という意味だそうです。

名前のとおり、街はソルグ川の5つの支流に囲まれています。
驚くほど透明度の高い豊かな水量の川面を眺めながら街を散策すると、ときおり苔むした水車もあったりしてなかなかに趣のある街です。
日曜日はアンティークの蚤の市で賑わうそうですが、平日のこの日は静かな佇まいをみせておりました。
川沿いには観光客相手のカフェが並んでいて美味しいプロバンス料理を食べさせてくれます。
私もここでオーブンでこんがり焼いた美味しいラム肉をランチでいただくことにしました。
オーダーを終えてしばらくするとラムの独特の香りにハーブを上手合わせた料理が運ばれてきました。
料理に舌鼓を打っていると、先ほど料理を運んできてくれた体中にタトゥーとピアスの20代前半くらいの女性がおもむろに 「日本人なの?」 と尋ねてきました。
リル2
そうだと答えると
「私は日本と日本のマンガが大好きで、いつか日本に行ってみたいと思ってるんだ」 と、見た目と違う(失礼!)はにかんだ笑顔で話してきました。

そうなの?
どんなマンガが好きなの?
あー!
それいいよね。僕も好きだよ。
え?もうすぐ仕事終わるの?
じゃあ、どこかでコーヒーでも飲みながら日本のことを話さない?

なんて映画や小説みたいな展開はもちろんなくて、
ぜひ、おいでよ!きっと楽しい旅になるよ!
くらいのことをぎこちなく答えたように思います。

フランス男のチャーミングさなど全くなく、
イギリス男のスマートさもなければ、
韓流スターのかっこよさも微塵もない
哀れな日本のおじさんでした。

今回はこれにて。

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

10月のシフト

birdsこんにちは。zonoです。
9月に入って朝夕がだいぶ涼しくなってきましたね。
写真はプロバンスの雑貨屋さんの店頭にあったサラダボウルと鳥の形をした取り分けスプーン、フォークです。
こんな可愛い食器だったら野菜が嫌いな人でも喜んでサラダを食べるかもしれませんね。

10月のシフトが決まりましたので9月の残りと合わせてご案内いたします。
10月は休暇を取るスタッフが重なってしまいお客様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解のほど心よりお願い申し上げます。

WEBからのご予約はこちらです。

【10月スタイリストのお休み】
火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  火曜日以外は休まず営業します。
岩根陽一  17(水),18(木),19(金),20(土),21(日),22(月)
石川南   3(水),4(木),14(日),24(水),25(木),26(金)
樋渡ゆかり 5(金),7(日),10(水),11(木),12(金),15(月),29(月)
ミネタショウゴ 1(月),31(水)

こちらのシフト表でも確認できます。

【9月の残りのお休み】
火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  火曜日以外は休まず営業します。
岩根陽一  10(月),27(木)
石川南   14(金),20(木),26(水)
樋渡ゆかり 12(水),13(木),21(金),28(金)
ミネタショウゴ 19(水)

こちらのシフト表でも確認できます。

WEBからのご予約はこちらです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

プロバンス記 その5

car

南仏滞在3日目は移動日でした。
サン=テイレール=ドジアンを出発してリル=シュル=ラ=ソルギュ、フォンテーヌ=ドボークリューズを経てゴルドに至る約80kmの道のりのです。

まずはグーグルマップのナビに案内されるがままに最初の目的地であるリル=シュル=ラ=ソルギュに向かいます。
天気は曇りときどき晴れ。
異国で慣れない左ハンドルのマニュアル車の運転でしたから雨にならずに幸いでした。
写真は私が借りたシトロエンの5速マニュアル車です。
ミニSUVのカテゴリーかと思います。
ディーゼルエンジン搭載ですが気持ちいいほどサクサク走ります。
私の不慣れなギアチェンジに壊れもせずよく走ってくれました。

ここでフランスの道路事情なんぞをお話しするのも一興かと思います。
フランス全土を知るわけではないので、あくまで私が知りえた情報と感じたことをお伝えするものではありますが。。。
道は基本的に真っ直ぐです。
信号は大きな街中にしかなく、街や村をつなぐ道路では皆無です。
交差点はロータリーを使います。
ほとんどの道路にはガードレールも照明設備もありません。
ついでに看板なるものもほとんど見かけないので景観はとても美しく保たれています。

制限速度はわりと速くて
料金を支払う高速道路 130km/h
中央分離帯のある一般道 110km/h
中央線のある一般道 90km/h
中央線のない一般道  70km/h
が基本です。

近くの道路で考えると
東名高速道路で130km/h
保土ヶ谷バイパスや環状2号線が110km/h
水道道が90km/h
妙蓮寺駅前の旧綱島街道が70km/h
となります。

カーブなどで上記よりも制限速度を抑える必要がある場合にだけ、より遅い制限速度の標識がありあす。
だから標識がなくても道路の形状を見れば制限速度がすぐにわかります!
そして、車を運転するのがとても楽しい!
なので、かの国のドライバーはみんなハンドルを手にしたとたんに老若男女みんな自分をアラン・プロストだと思ってしまうようで、ものすごいスピードでガンガン運転します。
中央線のない田舎道をすれ違うときなどドアミラーをふっとばされてしまうんじゃないかと(いやいや、ともすればぶつかるんじゃないかと)冷や汗ものです。
だって70km/hの制限速度ですれ違うと相対速度は140kmにもなるんですよ!
しかも誰も彼もほとんど減速しないんです。
私は怖いので減速しますが、すると後ろを走っている減速しない車がやたら近づいて「おいおい!何やってんだよ!」って感じになってるのがバックミラー越しに伝わってきます。
スリル満点です!
しかも、信号がないので交差点での信号待ちで小休止なんてことはできません。
自ら車を止めない限りずっと運転し続けることになるんです。

“DRIVING SPORT”

ここプロバンスでの車の運転は移動のための退屈な手段ではなくスリルと爽快感を伴うスポーツでした!

 

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

プロバンス記 その4

パプ2シャトーヌフ=デュ=パプの村でワイナリーを覗いていた私が”Bonjour”と声のするほうを見ると、大きな身体の素肌にまま着た白い麻のシャツに半ズボン、頭にはパナマ帽という、夏のプロバンスではこうでなくっちゃ!というお手本のような格好をした初老の”ムッシュウ ”が人懐っこい笑顔で立っておりました。
どうやらこの店の店主らしい彼は、慣れた仕草と私にも理解できる易しい英語で店内へと誘います。
南仏の陽光を浴びながら村の中をあちこち歩いて少し疲れていた私は、誘われるがままに店内へ入ってみました。

まるで土間のようなしつらえの店内は冷房が入っているわけでもないのに冷んやり涼しくて快適そのものです。
店内をきょろきょろ見ている私に”ムッシュウ ”は「まあ、お座りなさい」と簡易な椅子をすすめてくれます。
腰掛けた私の前のテーブルに”ムッシュウ ”は大きなワイングラスを置きました。
そして棚に置いてあったワインボトルのひとつを手に取ると目の前のグラスについでくれたのです。
どうやら試飲会がスタートしたようです。

”ムッシュウ “曰く13種類のヴィンテージワインをブレンドしてあるというその美しいルージュは口に含むと強烈に個性的な味がしました。
自分のぶんもグラスについで飲んだ”ムッシュウ ”は”Manicific !”と唸ります。
あとで調べると「素晴らしい」という意味のフランス語なのですが、このときの私の耳には「マニフィキ」と聞こえていて、それは「マニファクチャー(工場制手工業)」に近い言葉なんだろうけど、この場面ではポジティヴワードに違いないからきっと”ムッシュウ”は「手作りなんだぜ!」と、言いたいのかな?などととぼけたことを考えておりました。
注がれたワインが美味しいことに異論はない私は「とれびあん!」と少ないフランス語の語彙から引っ張り出してきた子供でも知っている言葉を口にしました。
”ムッシュウ ”は私の目を真っ直ぐに見ながらしたり顔で頷くと次のワインボトルを手にします。

「ところでどこから来たんだい?」
「ほう、日本かね」
「大丈夫だよ、アジアにだって送ることができるんだから、ほら!」

そう言うと香港宛の配送伝票を私に見せてくれました。
いやいや”ムッシュウ “、私は今夜のワインを1本買いに来ただけなんですよ。
と心の中でつぶやきながら次のワインを口に含みます。

そんなこんなで4種類くらいのワインを試飲させてもらいました。
彼は相変わらず”Manicific !”と唸りながら自分も飲んでいきます。
1日の仕事を終えるまでにこの人はいったいどれくらいのワインを飲むのかな?
なんて考えを頭に浮かべながら、頃合をみてワインの値段を聞いてみました。
最初に飲んだワインがいちばん高くて82ユーロで、あとは10ユーロくらいずつ低い値がついておりました。
そうでしょうとも。いちばん初めに飲んだのがいちばん美味しかったですよ!
そう思う私の予算は20ユーロなんですが・・・

結局、38ユーロのワインを買うことにした私に”ムッシュウ ”は
「そうか、それで何本持っていくね?」
「え? 1本かね?」
はい、”ムッシュウ “。人にはそれぞれ事情というものがありまして・・・
ええ、もちろんお国のジャン・コクトーさんやらに言わせればこれぞ破廉恥ということなのかもしれませんが・・・

何とも身の置き所のない状況に困った表情の私に”ムッシュウ “は穏やかな笑みを湛えた顔で
「ワインオープナーはあるのかね?」と問いかけると
「これは記念に。」
と “Châteauneuf-du-Pape” と刻印されたソムリエナイフをプレゼントしてくれました。

涼しい店内で軽い冷や汗を背中にかきながら、予算の倍のワインを1本手に持って通りに出た私をプロバンスの陽光が優しく照らしておりました。

今回はこれにて。

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

プロバンス記 その3

パプこんにちは。zonoです。
昼食後オランジェの街を後にした私は車で10kmほど南下しました。
日本に比べて車の制限速度が格段に速いフランスでは一般道を10km走るのに15分もあればO.K.です。
記憶の限りその間に信号機なるものはひとつもない道を運転して、辿り着いたのはシャトーヌフ=デュ=パプ。
本からの情報によると日本語で「法王の新宮殿」という意味だとか。
14世紀にフランス王によってカトリックの主教である法王がローマからアヴィニョンに移されていた時期を「アヴィニョン捕囚」とは歴史の教科書にあったようななかったような。。。
アヴィニョンに法王庁があった時代、そこからほど近いこの地に要塞を築いた法王ヨハネス22世は、フランス王フィリップ4世がテンプル騎士団から接収した土地を開墾してワインのためにブドウ畑を作らせたそうな。。
そんな昔話しは今はどこへやら。
写真のようにのどかなただずまいのこの村は現在はコート・デュ・ローヌの最高峰ワインの産地としてあまりにも有名です。

村の中には200のワイナリーがあるそうでどこでも試飲することができます。
そんな私もピーター・メイルよろしく今夜のワインを1本買おうとこの村にやってきました。
でもいざワイナリーに入ろうとすると「こんなとこにリュックを背負った半ズボン姿の東洋人が入っていいものだろうか?」なんて考えが頭に浮かんでどうにも気後れしてしまいます。
いくつかのワイナリーの入り口から中を覗いては「いやいや、ここはきっとすごく高いだろうからやめておこう」とか、「こっちは白人しかいないからやめておこう」とか「今はお客さんが誰もいないからきっと買わずにここを出るなんてできなくなりそうだからやめておこう」とか、とにかくワイナリーに入らない理由を見つけては村の中をうろうろしておりました。
そうこうしながら、とあるカジュアル(に見える、少なくともあの村の中では)なワイナリーを通りから覗いていたら後ろから “Bonjour”と声が聞こえました。

ん~、、、
長くなりそうなので続きはまた次回!

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

9月のシフト

シフト

こんにちは。zonoです。
厳しい暑さも朝夕は少しだけ和らいできましたね。
AVASHはお盆でもサロンは通常通り営業しております。
予約がわりと取り易い時期なので、お時間のある方はぜひご来店下さい!
9月のシフトが決まりましたので8月の残りと合わせてご案内します。
どうぞよろしくお願いします。

WEBからのご予約はこちらです。

【9月スタイリストのお休み】
火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  火曜日以外は休まず営業します。
岩根陽一  3(月),10(月),27(木)
石川南   5(水),14(金),20(木),26(水)
樋渡ゆかり 7(金),12(水),13(木),21(金),28(金)
ミネタショウゴ 6(木),19(水)

こちらのシフト表でも確認できます。

【8月の残りのお休み】
火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  30(木)
岩根陽一  20(月),29(水)
石川南   16(木),17(金),18(土),22(水)
樋渡ゆかり 23(木)~27(月)
ミネタショウゴ 19(日),31(金)

こちらのシフト表でも確認できます。

WEBからのご予約はこちらです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

プロバンス記 その2

IMG_20180605_123437_resized_20180728_074347154こんにちは。zonoです。
台風12号が本州を東から西へ移動するという おっとびっくり! な今週末。
豪雨災害の傷もまだ癒えないであろう西日本への被害がないことを祈るばかりです。

さてさて、前回に引き続きプロバンスのご案内です。
皆様の夏休みの参考程度になればと思っております。
写真はオランジュの街にある凱旋門です。
宿泊していたサン=テイレール=ドジアンからオランジェまでは高速A9を使って約35Km 30分程度で到着します。
高さ22m、幅21m、奥行き8m。
写真中の人間と比較すれば実際の大きさが感覚的に伝わるかな?
有名なパリの凱旋門(1836年完成)より小さいですがこちらは紀元前20年ごろの古代ローマ時代に建てられたもので、リヨンとアルルを結ぶアグリッパ街道の途中、オランジュの街の北側に位置します。
写真中央の通路から真っ直ぐに伸びる街道が旧アグリッパ街道です。
現代フランスでも国道7号線として使われているのは古代ローマ人の道路計画が現代人から見ても理にかなっているということなのでしょうか。。
そしてこの道を写真手前側へまっすぐ進むとオランジュの旧市街に入り、最奥部で神殿への階段に続きます。
これらの開発がなされた紀元前20年ごろという時期は、ガリアと呼ばれた現在のフランスからベルギー辺りに重なるエリアをユリウス・カエサルが平定して約30年後となります。
古代ローマによるガリア開発が軌道に乗った当時のこの一帯の経済の活力によるインフラ整備の槌音が聞こえるかのようですね。

ランチは旧市街の中央広場に面したカフェで。
ハムとチーズの盛り合わせをたっぷり野菜のサラダでいただく一皿を赤ワインとフランスパンと供に食しました。

美味~!!(笑)

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

プロバンス記 その1

IMG_20180604_164920_resized_20180719_041829640こんにちは。zonoです。
「暑いですね!」が合言葉のように使われる今日この頃、A・V・A・S・Hではサロンを涼しくして皆様のご来店をお待ちしております!
さてさて、私は6月の休暇でフランス南部をほっつき歩いてきました。
せっかくなので私が見たことなどを少しばかりご報告していこうと思います。
つたない文ではありますが、お暇な方がいらっしゃいましたらご覧下さいませ。
写真はポン・デュ・ガール(仏: Pont du Gard)。
古代ローマ時代の水道橋です。
ガルドン川にかかるこの橋は長さ275m、高さ48.8mです。
最上部は水道になっていますが、これはおよそ2000年前に水源地ユゼスからニームという街へ水を引くために50kmにわたって作られた水路の一部です。
驚くのはこの壮大な土木事業の正確さです。
水路は50kmのあいだに17mしか降下しません。
ポン・デュ・ガールではたった2.5cmしか降下しません。
だから私には橋を正面から見ても右と左どっちが上流かさっぱりわかりません!
さらにポン・デュ・ガールを渡った水は、その後100mにつき7mmしか降下しないように作られていたそうです。
100mで7mm!

11年前にコート・ダ・ジュールを旅したときに電車の車窓から偶然にこの橋を見つけました。
以来、ずっと訪れてみたいと思っていたのですが、近くで見るとほんとうに圧巻でした!

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

8月のシフト

IMG_20180604_160127_resized_20180715_084527226

こんにちは。zonoです。
梅雨明けが早かった今年は厳しい夏になりそうですね。
西日本の大雨による被害は痛ましい事態となっています。
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

8月のシフトが決まりましたので7月の残りと合わせてご案内します。
AVASHはサロンとして夏の休みはありませんが、スタッフは交代でお休みをいただきます。
どうぞよろしくお願いします。

今回使った写真は6月の休暇の際に訪れたサン=ティレール=ドジアン(南仏)という小さな村の一角です。
ちょうどジャスミンの花の季節で村中に甘い香りが漂っていました。

WEBからのご予約はこちらです。

【8月スタイリストのお休み】
火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  6(月),30(木)
岩根陽一  2(木),10(金),20(月),29(水)
石川南   1(水),8(水),16(木),17(金),18(土),22(水)
樋渡ゆかり 3(金),9(木),13(月),23(木)~27(月)
ミネタショウゴ 15(月),19(日),31(金)

こちらのシフト表でも確認できます。

【7月の残りのお休み】
火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  20(金),26(木)
岩根陽一  19(木),25(水)
石川南   27(金),30(月)
樋渡ゆかり 20(金),26(木)
ミネタショウゴ 23(月)

こちらのシフト表でも確認できます。

WEBからのご予約はこちらです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

お知らせ

おはようございます。zonoです。
長期間にわたってお休みをいただきまして、本当にありがとうございました。
充電もバッチリ完了し、今日から元気に出勤しております。
どうぞよろしくお願いします!

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ