5月末から6月初旬のご予約について

こんにちは。zonoです。
5月末から6月初旬のご予約が取りにくい状態についてご案内させていただきます。
緊急事態宣言の解除とともに私たちの社会の多くが日常を取りもどすべく動き始めました。
ために、会社や学校が再開する前に髪を整えようとする方々、今までずっとサロンの利用を我慢していた方々からのご予約、お問い合わせを多くいただいております。
AVASHではなるべく多くのお客様のお役に立ちたいという思いと、まだ完全に収束したわけではない新型コロナウィルス感染症への対策、並びにお客様とスタッフの心理的負担を考慮してサロン内の人数を制限させていただいております。
結果として予約がとても取りにくい状態となっておりますこと心よりお詫び致します。
6月5日以後の予約は比較的余裕がございますのでご検討いただければ幸いです。
お客様には今しばらくのご理解とご協力をお願い致しますとともに、今後も変わらぬご愛顧のほど、心よりお願い申し上げます。

空き時間の確認はこちらからどうぞ

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

6月のシフトのご案内

こんにちは。zonoです。
6月のシフトが決まりましたのでお知らせいたします。
新型コロナウィルス感染症による神奈川県の緊急事態宣言は本日5月25日で解除されましたが、AVASHではサロン内の過密を避ける目的でもうしばらく予約人数をセーブしようと考えています。
お客様にはご不便をおかけして誠に恐縮ではございますが、お客様と従業員の身体と心の健康を第一に考え、今しばらくご協力をいただきますよう心よりお願い申し上げます。
予約可能時間についてはアプリやWEBにてご確認ください。
もちろん電話でのお問い合わせも大歓迎です。
ご予約の受付は少しずつもとの状態に戻してきたいと思っています。
変更の際はこちらのブログにてお知らせさせていただきますのでご確認下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

WEBからのご予約はこちらです。

【6月のスタイリストの出勤予定日】
☆立薗信幸
火曜日以外は出勤しております。
09:00より予約受付開始しております
☆岩根陽一  3(水),5(金),6(土),7(日),11(木),12(金),13(土),14(日),18(木),19(金),20(土),21(日),25(木),26(金),27(土),28(日),29(月)
☆樋渡ゆかり 1(月),3(水),4(木),8(月),10(水),11(木),13(土」),14(日),15(月),17(水),20(土),21(日),22(月),24(水),27(土),28(日),29(月)
☆ミネタショウゴ 1(月),5(金),6(土),7(日),8(月),10(水),12(金),17(水),18(木),19(金),20(土),21(日),22(月),25(木),26(金),27(土),28(日)

こちらのシフト表でも確認できます。

WEBからのご予約はこちらです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

新型コロナウィルス感染症対策について

新型コロナウイルスにより苦しまれている多くの患者さんと、ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
そして、医療関係者と私たちの生活を支えてくれるために仕事をしている皆様、
行政の皆様等、感染防止にご尽力されている皆様とそのご家族の方々に深く感謝申し上げます。
私たちAVASHは大切なお客様とスタッフの健康を守るために、現時点で下記のガイドランに従ってサロンを運営しております。

お客様にはご不便とご迷惑をお掛けすることも多々あり誠に恐縮ではございますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

〇37度以上の熱がある、あるいはあった場合や風邪の症状がある場合はご来店をお控え下さい。
〇 密集を防ぐ為、従業員の出社を6割まで減らしております。
ご予約の際はスタイリストのスケジュールをご確認下さい。
〇従業員はしばらくは時短勤務とさせていただいております。
夕方5時以後のご予約は承っておりませんのでご了承ください。
〇密集を防ぐ為にお客様の席を離しております。
〇換気のために入り口扉は開け放してあります。
〇スタッフには一度でも熱が出た場合は出社を見合わせるよう指示をしてあります。
ために、ご予約いただいていても突然の変更をお願いする場合がありますことご承知おきください。
〇ご来店の際に手指消毒をお願いしております。
アルコールに対するアレルギーをお持ちのお客様には次亜塩素酸も準備しておりますのでお申し付けください。
〇スタッフ全員マスクを着用してのサービスをさせていただいております。
お客様のマスク着用はお客様ご自身の判断にお任せ致します。
〇店内アルコール消毒の強化をしております。
〇シャンプー台でのお声掛けは飛沫飛散の観点から遠慮させていただいております。
〇待ち時間での雑誌の提供は停止させていただきます。

以上ですが、今後の政府や神奈川県の指示、措置等によって内容は変化する場合がありますので予めご了承ください。

最後に皆様の身体と精神のご健康、そしていち日でも早く事態が収束されて元の生活に戻れるよう心よりお祈り申し上げます。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

営業時間変更のお知らせ

 

4-13おはようございます。
zonoです。
AVASHは、当面のあいだ営業の開始時間を午前9時に変更いたします。
早起きさんはぜひご検討下さいね。
どうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

緊急事態宣言に伴う営業についてのお知らせ

こんにちは。zonoです。
各種報道で皆様ご存じの通り神奈川県に緊急事態宣言が4/7に出されました。
今のところ美容室に営業を自粛する要請は出ていないようですが、AVASHでは事態の重要性を考えスタッフをしばらくのあいだ自宅待機とすることにしましたのでお知らせ致します。
状況が一日でも早く改善されることを心から祈っています。
元に戻ったら皆でで元気にまた頑張ります。
それまではお客様とスタッフの健康が第一です。
皆様、くれぐれもお身体ご自愛ください!!

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

プロバンス記 その33 カルカッソンヌ

cal33財布を落としたお話しを4回、1か月も費やしてやっとの思いで辿り着いたカルカッソンヌ。
実は私はこの旅の計画を立てるときまでこの街を知りませんでしたが、なんと!
かの有名なモンサンミッシェルに次ぐ観光客を集める場所なのだそうです!
イベリア半島の勢力に対する備えとして周囲に立派な城壁を備えた中世まで栄えた街ですが、17世紀にフランスとスペイン間の国境線を定めたピレネー条約が締結されると戦略的重要性がなくなり急速に衰退していきました。
城壁は打ち捨てられ、人口もどんどん減って19世紀末にはわずか112軒にまでなっていたというから驚きですが、1853年に始まった修復工事で城壁と街がよみがえり、今では多くの観光客が訪れるところとなりました。
しかし、この修復は往時のカルカッソンヌを復元したのではなかったらしく、修復者による多くの間違いが指摘されています。
観光地カルカッソンヌのいちばんの特徴であるスレートを使った尖った三角屋根もそのひとつ。
実はカルカッソンヌ地方ではタイル作りの平らな屋根が主流で、スレートを使った三角屋根は修復作業をしたヴィオレ=ル=デュックという人が北フランスの城を修復した経験から作ったものだとか。
ともあれ、この三角屋根が並ぶ景観が醸し出す中世のおとぎ話のような雰囲気のおかげで、これほどの観光客を集めることができるのだそうです。

cal22ここではぜひ城壁の中に宿泊してみたいと思った私は奮発して星付きのホテルを予約しておりましたが、これは失敗でした。
いや、ホテルは悪くありません、決して。
ただ、今回の私の旅のスタイルと合わなかっただけなのだと思います。
ゴージャスなエントランスに機能的で無駄のないフロント、スタッフの誰が対応しても同じであろう洗練された接客、必要最低限のものがこぎれいに並んだ清潔な客室。
モダンなホテルに欠くことのできないエレメントをしっかりと備えています。
でも、みんな仕事をしているだけだからスタッフの顔を感じることが今までの宿ほどはない。
だからなのか、サービスを受けるゲストたちの顔も感じなくなってしまうんですよね。
小さな宿だと他の宿泊客同士が何かを共有する仲間みたいに思えるのですが、ここでは道ですれ違う人とそう違わないように感じます。
不思議ですね。

夕食は街中のカフェへ。
名物料理はカスレですが、私の好みではないので鴨のローストをいただきました。
もちろん美味!
いろいろあって今回の旅でいちばん濃い一日となりましたが、美味しい食事ですべてが楽しい思い出に変わったような気がしました。
感謝です!

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

4月のシフトのご案内

IMG_20200311_162702_resized_20200311_042714177こんにちは。zonoです。
今年は例年より暖かいので桜の花も今週あたりから咲きそうですね。
桜の景勝地も例年よりは人が少なめだとか。
来週あたり、散歩がてら出かけてみようかと思っています。
4月のシフトが決まりましたので2月の残りと合わせてお知らせ致します。
どうぞよろしくお願いします。

WEBからのご予約はこちらです。

【4月のスタイリストのお休み】

火曜日は定休日となっております。
立薗信幸  3(金),16(木),22(水)
岩根陽一  10(金),20(月),30(木)
樋渡ゆかり 2(木),9(金),17(金),23(木)
ミネタショウゴ 6(月),24(金)

こちらのシフト表でも確認できます。

【3月のスタイリストの残りのお休み】
火曜日は定休日となっております。

立薗信幸  12(木),25(金)
岩根陽一  16(月),26(木)
樋渡ゆかり 13(金),19(木),27(金)
ミネタショウゴ 18(水)

こちらのシフト表でも確認できます。

WEBからのご予約はこちらです。

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

プロバンス記 その32 もっとも幸運だった最悪の日 ④

worstday2私がぶつけた車の修理代をレンタカーの保険で補償しようと提案した私に、男性は解決策が2つあると言いました。

「ひとつはあなたの言う通り保険を使う方法だよね。
これから警察と保険会社に電話してここでずっと待ってて、それから書類を書いて提出してね。
それからお金が支払われるわけだ。
あなたはフランスには住んでいないんだよね?

ふたつめの解決策はね、、、
まあ、これくらいなら50ユーロもあれば直せると思うんだよ。
だからあなたがここで私に現金で50ユーロ払うってことなんだ。」
もちろんこの提案は私にとって願ったりかなったりです。
保険を使う場合に必要な面倒な手続きと多くの時間がわずか50ユーロで解決できるなんて!
私は喜んで50ユーロの現金を男性に手渡しました。

「ひとりで旅行しているの?バカンス?」
と男性に問われたので、そうだと答えるとさらに
「プロバンスはどう?いいところでしょう?」と聞かれました。
「景色がいい。食べ物は美味しい。そして何より人がいい」
と答えると彼は笑いながら
「こんなことでせっかくの旅行の印象を悪くしないで欲しいんだ。
ここからの旅も楽しんで。」と。

じ~ん(しばし感動)・・・
ええ人や。。

彼らに別れを告げて、高速をカルカッソンヌに向けて車を走らせながら考えました。

私が車を停めた場所の前方は高速道路の本線に入るために車を加速させる道路に通じていました。
もし、彼らの車にぶつからなければ私の車はそこまで動いて大事故になっていたかもしれません。
私は彼らの車の1mくらい後方に車を停めていたので”ちょこっと”当たった程度の事故で済みました。
もし、これが車ではなく人にぶつかっていたらとか、、、
もし彼らがヤバい人だったらとか、
ものすごい高級車だったらとか、、、

モンペリエで失くした財布も捨ててもいいくらいに使い古したものでしたし、中に入っていた現金は20ユーロくらい。
クレジットカードを1枚失くしましたが後でカード会社に電話を1本入れれば済むことです。

いろいろありましたが、被害は考えうる限りで最小限だったのではないかと。。。
「なんて運がいい日だろう。」
心の底からそう思いました。

運転席でゆっくりと深呼吸をひとつ。
カーラジオのスイッチを入れて流れてくる長閑な音楽を聴きながら、もと来た道を安全運転で戻りました。

めでたしめでたし(笑)。

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

プロバンス記 その31 もっとも幸運だった最悪の日 ③

 

worstdayお婆ちゃまが指さしたアスファルトに落ちたブレーキランプの破片を見て、彼らが自分たちの車をバックしたときに誤って私の車にぶつけたのだと思いました。
自分のシトロエンを確認してみると、ありがたいことにバンパー部分に小さな傷が付いただけです。
これくらいならレンタカー会社も何も言わないでしょう。
私は「いいよ、これくらい大丈夫。ノープロブレム。オーケー、オーケー。」
と、お婆ちゃまたちをなだめようとしましたが全然納得してくれず、さらに何か訴え続けています。

わかんないな~。と思っていたらひとりの男性がやって来ました。
どうやらお婆ちゃまたちのお連れのようで年齢は私と同じくらいでしょうか。

” Is it your car? ”

と訊ねてきたので、そうだと答えると、
「君の車が私の車にぶつかったんだよ。」と。
そんなことあるわけがありません。
私は自分で車を運転してここに駐車したのです。
前の車にぶつかっていたら私が気付かないはずがありません。
私がそう主張すると、
「サイドブレーキはかけたかい?」

 

えっ!?

 

急いでドアを開けて車内を確認してみると運転席横のサイドブレーキのレバーは引かれていませんでした。
私は状況を理解しました。
私はプロバンスでの運転をビュンビュン楽しもうとマニュアル車を借りていました。
マニュアル車というのは、車を離れるときはシフトレバーをニュートラルにしてサイドブレーキをかける必要があります。
私が日本で普段使っている車はオートマチック車で、シフトレバーを”P”ポジションにしてエンジンを切ると自動的にサイドブレーキがかかる仕組みなので車を停めるときにサイドブレーキをかける習慣がないのです。
実はこれまでも旅の途中で何回かサイドブレーキをかけ忘れて車を離れたことがあったのですが、停めた場所が傾斜していなかったためか事なきを得ていました。
ところが、今日はどうやら前方に緩く傾斜した場所に車を停めたようです。
私がサイドブレーキをかけ忘れて車を離れた後に、傾斜によってゆっくりと前方に進んだ車が彼らの車の後部にぶつかったのでしょう。
「あのトラックの運転手が君の車が私たちの車にぶつかるのを見ていたんだよ。」
見るとトラックの横の木陰で休んでいる運転手がこちらを睨んでいます。

 

「何が起こったかを理解しました。申し訳ありませんでした。
でも心配しないでください。私は保険に入っているのであなたの損失を補償できます。」
完全に私の過失で彼らに迷惑をかけたことがわかった私は心から謝るとともに解決策を提案しました。
男性はやれやれという顔をしながら、私の目を真っ直ぐに見て言いました。

 

「そうなんだよ。解決策は2つあるんだ。」

 

2つ?

私が危険を察知したときに頭の中で点灯する赤いランプが音もなく回り始めるのを感じました。

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ

プロバンス記 その30 もっとも幸運だった最悪の日 ②

 

cal1モンペリエの宿とガソリンスタンド。
この日、私が支払いをしたのはこの2か所だけです。
財布を失くしたのはこのどちらかであることはほぼ間違いないでしょう。
カルカッソンヌからモンペリエまでの150kmを引き返すことにした私は、スーツケースの奥に隠してあった予備の財布に現金と別のクレジットカードが入っていることを確かめてリュックに入れました。
落ち着くように自分に言い聞かせて最初はゆっくりと車を出します。

高速道路に入ると、すぐにいちばん内側の車線にに入ってひたすらシトロエンのアクセルを踏み込みながら、何度も記憶をたどってみるのですがこういうときの記憶ってホント曖昧なんですよね~(笑)。
戻ったとしてもガソリンスタンドという所はいろいろな人の出入りがかなりあるし、、
宿のスタッフは悪ふざけの若者たちだし、、、
まあ、見つかる確率はほぼないだろうなあ、、、、
などといろいろ考えながら1時間ちょっとでモンペリエに着くと、まずはガソリンスタンドへ行ってみました。

 

私が使った給油機やその周囲を見ましたが、やはりどこにも財布はありません。
売店のレジに行くと先ほどの女の子がまだいました。
スマホで
「私は財布を失くしました。知りませんか?」
という文章も内容も間の抜けたコトバをグーグル先生にフランス語に翻訳してもらって見せましたが、女の子は同情の笑みを浮かべて首を横に振りました。

 

まあ、そうですよね。。。

 

次に、宿に戻ってみました。
スタッフには電話で用件を伝えてあります。
対応したスタッフは、「部屋も探してみたけどどこにもなかったよ。」とのこと。
彼らの上司か宿の主人らしい男性も出てきて
「ここにはないと思うよ。そのガソリンスタンドで防犯カメラの映像を見せてもらったら?なんなら私が電話してあげようか?」
と。
でも、もし映像に私の財布を拾う人が映っていたとしてもどうにもなりません。
警察に届けても探してくれるわけでもないでしょうし、その時間も無駄な気がします。

 

結局、諦めてカルカッソンヌに戻ることにしました。
すぐに行動すれば予想どおり3時すぎには戻れそうです。
今日3回目になる150kmの道のりを今度は通常の速度で走っているとき、空腹に気付きました。
考えてみれば、朝食を食べてから何も口にせず400kmくらい車を走らせていたのだから当たり前ですよね。
高速道路で食事ができるサービスエリアを見つけて車を入れると駐車スペースに車を停めて遅い昼食をとりました。
サンドイッチをコーヒーで流し込みながら、
「やっちゃったな~」
と、ひとしきり落ち込みます。。。
でも失くした財布はスリや盗難に遇ったときのためにと、今は使っていない古いものだったし、現金はたぶん20ユーロくらいしか入っていませんでした。
クレジットカード1枚は残念ですが、他にも数枚持ってきているので今後の旅への影響は全くありません。
被害は最小限に抑えられたと思うべきと、自分の気持ちを切り替えてトイレを済ませて車に戻ってみると、、

 

3人のお婆ちゃまが私に向かって口々に何か言ってきます。
フランス語だから全くわかりませんが、どうも友好的な雰囲気ではありません。
すると、お婆ちゃまのひとりがアスファルトの上にあった赤いブレーキランプの破片を私に見せました。
どうやら私のシトロエンとお婆ちゃまたちの車がぶつかったようです。

 

えーーーーーっ?!

 

カテゴリー: TACHIZONO | コメントをどうぞ