ちょっと辛口にアレンジしたボブのパーマスタイル

おはようございます。zonoです。

ボブでパーマスタイルというとガーリーなデザインが多いですよね。

もちろん、可愛くて大好きなスタイルのひとつです。

でも、今回はちょっと辛口なデザインにしてみました。

ベースはあご下の前上がりボブですが、Aラインのシルエットが強すぎると印象がガーリーになるので少しレイヤーを入れてあります。

目のイメージを強く出したいので前髪は目が隠れるくらいの長さに設定しました。

パーマは大きめのロットと小さめのロットをランダムに巻いてテクスチャーを出すと良いと思います。

今回のモデルさんのように髪が硬い人はクリープパーマがオススメですよ。

このスタイルの印象はヘアカラーによって大きく変わります。 7~8レベルのモーヴ系がよいと思いますが、重くなりすぎるようでしたら、写真のように毛先に10レベルを入れてあげれば抜け感がでますよ。

もっとポップな印象にしたければ10レベルくらいのカッパー系にしてあげてもよいでしょう。

仕上げのコツは左右を同じにしないことです。 左右が同じだと横に広がって見えてしまうんですよね。

これは、ほかの長さのときも言えることなので自分でスタイリングするときの参考にしてくださいませ!

 

カテゴリー: TACHIZONO, ヘアスタイル   パーマリンク

コメントを残す