黒髪に似合うボブのアレンジ

今回は黒髪のボブを重く見えないように作りました。
カットのベースは顎ラインの
前上がりマッシュルームボブです。
トップに少しレイヤーを入れて動きを出しつつ、
重みを削っています。
中間から下の部分は量感調整を多めにしてあります。
このスタイルは頭のハチより上の部分の毛流れを
前方に流すのがスタイリングで抜け感を出すコツです。
顔にかかる髪がうっとおしいからといって、
後ろに流そうとしたり、前髪を無理に耳にかけようとすると分け目がはっきりついてしまって、
トップのボリュームを失ったり、ハチが張って見えたりします。

 

 

耳にかけるのはサイドの髪だけにしておいて、
上の部分は前に流して、おでこの前あたりから
横に流すとシルエットがきれいに収まりますよ。
よかったら参考にしてみてくださいね。

カテゴリー: TACHIZONO, ヘアスタイル   パーマリンク

コメントを残す