FAQ



ヘアスタイルやカラーリング、日頃のお手入れ方、また来店前に確認しておきたいことなど、気軽にご質問ください。
A・V・A・S・Hのスタッフがお答えします。

予約/営業内容/料金に関するご質問

予約は必要ですか?

必要ではありませんが、ご予約のお客さまを優先させていただきますので、ご予約を入れていただくとお待たせすることがありません。予約はお電話(045-435-0929)またはWeb予約で承っています。

初めてですが、指名はできますか?

はい。初めてのお客さまもご指名いただけます。スタイリスト紹介ページをご覧いただき、ご指名でご予約いただけますと、スタイリストも光栄です。

指名料金はかかりますか?

指名料はいただいておりません。お好きなスタイリストをご指名ください。

カードでの支払いはできますか?

ご利用可能です(2012年10月中旬から)。利用可能なクレジットカードは下記の通りです。
VISA, Master

時間外の施術は可能ですか?

ご家族やお友達の大切な日にご出席されるお客さまのために時間外も予約を承っております。
お気軽にご相談ください。時間外料金はこちらをご覧ください。

卒業式や成人式などの着物の着付けはやっていますか?

はい。料金はこちらをご覧ください。その他セット、メークも可能ですし、早朝からのご予約もご相談に応じさせていただいています。但し、着付けは当店スタッフではなく着物学院の先生にお願いしている関係上、少なくても10日ほど前にはご予約して下さい。

施術に関するご質問

髪のダメージが気になります。どんなトリートメントがありますか?

A・V・A・S・Hは話題の水素トリートメントを2種類ご用意しております。
1つは、パーマやヘアカラーと同時にできるタイプで、お時間をあまりかけずに施術することができます。
料金は2,100円になります。
2つめは、別メニュータイプの水素トリートメントで、ヘアカラー等の施術後低温ヘアアイロンでタンパク質を定着させます。料金は4,200円です。

パーマがかかりづらく、いつもすぐにとれてしまうことが多いです。
すぐにパーマがとれてしまった場合、かけなおしてもらうことはできますか?

もちろん対応させていただきます。
A・V・A・S・Hでは施術後2週間の保障期間を設けていますので、一度髪を洗ってパーマがゆるくなってしまったり、かける前の状態に戻ってしまった場合はお気軽にご連絡ください。
お手数ですが、再度ご来店いただき、もう一度髪の状態を見せていただいた上で、最良の対応をさせていただきたいと考えています。
お客さまの都合上、すぐに再来店が難しい場合もあるかと思いますが、施術後10営業日以内のご連絡をいただきますよう、お願いしております。
後は、担当のスタイリストと相談の上、2週間以内にご来店いただければ私たちにできる事は無料にてお直しさせていただきます。
ただし、切ってしまった髪をのばすことはできませんので予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

最近、白髪が増えてきました。でも、あまり暗く染めたりしたくありません。
明るめに白髪を染めることはできるのでしょうか?

A・V・A・S・Hで取り扱っているカラー剤は白髪でも明るめに染めることが可能です。
ただし、白髪の割合が多いほど、色の入り方にムラができやすい場合もございますので、
明るい髪にこだわるよりも白髪の割合によって明るさの度合いを調節したほうが、キレイな雰囲気を保てる場合もあります。
カラーチャートなどもありますので、担当スタイリストとチャートを見ながら相談してみてください。

ワックスがうまく使えません。上手にスタイリングするコツはありますか?

よくご質問いただくのですが、まず自分に合ったワックス選びが重要です。
ナチュラルに束感や動きを出したいのか、ボリュームをキープしたいのかなど、狙った質感によってノーマル~ハードなどのワックスを選択します。
付け方のポイントですが、初めに毛量が一番多い耳の後ろ辺りから髪を持ち上げるように付け、残りのワックスで顔周りや表面などのディティールを整えてあげると、全体にムラなく行き渡ります。
間違っても最初にワックスを手に取った状態で顔周りやトップの方から付けない方がよいでしょう。
なぜかと言いますと、一番初めに手を入れる場所にワックスの塗布量が多めに付いてしまうため、最初に正面の方からワックスを付けてしまうと、ボリュームがなくなって髪がぺちゃんこになったり、シルエットが決まらなくなったりします。
まずは、ボリュームを抑えたい耳後ろから付ける事をおすすめします。
ボリュームを出したい場合、根元付近にはあまりワックスを付けずに、中間辺りから指先などでつまむように塗布してあげるとスタイリングしやすいと思います。
詳しいことは担当スタイリストにご相談ください。

市販のシャンプーを使っているのですが、あまり自分に合っている気がしません。
やはりサロンで売っているものを使ったほうがよいのでしょうか?

もちろんサロンで取り扱っている商品はオススメです!
市販のものでも決して悪い商品ではないと思いますが、自分に合ったシャンプーやトリートメントを使わなければ、よい髪のコンディションを保つのは難しいでしょう。
特に、最近の美容メーカーの商品は本当に髪によいものが多く、スタイルをキープする意味でも最適です。
ぜひ、気軽にスタッフに相談してみて下さい。
お客さまに合った商品をアドバイスさせていただきます。

就職活動のために黒く染めた髪をまた明るい色に戻すことはできますか?

一度黒染めをした髪はなかなか元のように明るくはならないのが現状です。
極端に明るくするのならばブリーチ剤(脱色剤)を使用すれば可能ですが、かなり髪を傷めるのでリスクを伴います。
A・V・A・S・Hでは脱染剤と呼ばれる薬剤を用意しております。ブリーチ(脱色剤)とは違い、残っている色素だけを取り除けるうえに、ダメージもかなり減らすことができます。
黒染めをした髪を明るくする場合、一度脱染剤で黒い色素を取り除いてから、新たに色をかぶせていく施術を行います。ただし、新しく伸びた部分(新生毛)と既に染まっている部分(既染毛)との境目の明るさを合わせるのがとても困難な作業です。
いずれにしても、一度黒染めした髪をキレイに明るく戻すには、大きなリスクが発生することをご了承ください。

短時間でスタイルショートからロングを目指して伸ばし中です。
中途半端な時期を乗り切るスタイルはありますか?

どのようなロングにしたいかで、途中のスタイルも変わってきます。例えばロングになった時に軽くなりすぎず、毛先の厚みも程よくあるAラインのようなフォルムのロングであれば、途中でレイヤーをいっぱい入れてしまったり、削ぎすぎてしまうと、長さが出てきてもスタイルが全然違ってくるので、長さが出てきてそこから厚みを出すとかなり時間がかかってしまいます。その場合はボブっぽいスタイルにして伸ばして行ったほうが早く目標に近づけられます。 逆に軽さが入ったり、動きのあるスタイルにしたいのであれば、途中でレイヤーや軽さを入れても問題ありません。あとは、パーマやカラーを上手く組み合わせて飽きないようにチェンジしながら伸ばしていくとよいのではないでしょうか。

縮毛矯正をしたのですが、できるだけ簡単で、できるだけ長く保てるお手入れのやり方を教えてください。

まずは、施術当日はシャンプーしないほうがよいです。48時間くらいは洗わないと理想ですね。髪を耳にかけたり結んだりもしないほうがよいと思います。それからシャンプーの後は必ず乾かして下さい。まちがっても、濡れたまま寝ないほうがよいでしょう。

黒髪はシャープな顔だちの人のほうが似合うと聞いたことがあります。でも、私はあまりシャープな顔立ちではないんですが、そういう人にでも似合うカッコイイ『黒髪』スタイルがあれば、教えてください。

「黒髪はシャープな顔だちの人のほうが似合う」のではなく「黒髪は顔立ちをシャープに見せる」のです。もちろん、長さやカットの仕方でいろいろな変化をつけることができます。coolテイストのヘアスタイルにするには、シルエットと毛先にエッジを効かせて、仕上げ剤を光沢のでるワックスなどを使うことがコツでしょうね。

縮毛ぎみのクセ毛です。クセがあるのはいいのですがスタイリングが面倒で大変です。この髪質にクセ毛風で楽にスタイリングできるようなパーマをかけるのは可能なのでしょうか?

これは正直、癖の状態や髪の硬さ、現在の髪の長さを拝見しないとなんとも申し上げられないですね。ただ、「縮毛ぎみ」という状態でのパーマはなかなか難しいかもしれません。カウンセリングだけでも一度ご来店になることをおすすめします。もう少し詳しいお話ができるかもしれません。

コシがなくてぺしゃんこ。どうすればつぶれない?

ドライヤーで乾かすときに毛流れと逆方向から風を当てるとボリュームが出ます。ただし、やりすぎないように。収拾がつかなくなる場合がありますから。また、分け目を変えるとトップにボリュームが出やすくなる場合もあります。前髪を下ろしている人なら上げてみるのも効果的です。 いずれにせよカットとのバランスがあるので担当者と相談するのがいいでしょう。

パサついてまとまらない髪をしっとりさせるコツは?

パーマスタイルの場合は髪が濡れているときにしっかりとワックスを付けて、生乾きに時にもう一度付ける。つまり2度付けすると、随分違うはずです。 ストレートのときは濡れているときにソフトワックスをつけてから ブローするだけでもだいぶ違うでしょう。

前髪にくせがあり、なかなか決まらないのですが・・・

前髪がぱっかり別れてしまうくせってよくあります。 これを直すにはその上の部分のまだ別れてないところも 前髪にしてしまうのもひとつの方法です。印象は可愛い系になります。重さは量感調節でコントロールできますのでなんとかなるはず。 あと、例えば右側で別れる場合、分け目より右側は伸ばして他の髪に なじませて、残りはそのまま斜め前髪として使うという手もあります。 全体のバランスもあるのでやはり担当者と相談すべきでしょう。

広がりやすくまとまらない爆発ヘア、どうまとめたらいい?

髪の癖があるかどうかによってもかなり違います。 両方の場合についてお答えしますね。
■ ストレート(あるいはゆるい癖毛)でも、はりがあってボリュームが出やすいタイプ
この場合は長さを肩より下くらいのやや長めに設定するとよいでしょう。たとえば四角形は横の長さが同じでも縦が長い長方形の方が正方形より幅が狭く見えますよね。この錯覚を利用するのです。 それから、耳の後ろを中心にやや根本近くからスライドカットします。 はちがはる場合が多いのではちの下も削りのポイントになります。フェースラインの処理の仕方もポイントかな。でもここは輪郭にも左右されるので担当者と相談してみて下さい。
■ 縮毛またはそれに近い癖毛
やはり縮毛矯正がベストです。以前の縮毛矯正はへんにまっすぐになっておかしかったけれど最近はずいぶん自然になりました。時間も料金もかなりなものだけど、悩んでふさぎ込んでしまうくらいだったら挑戦するのもいいかもしれません。

髪を乾かす時のコツを教えて!

乾かす時は頭皮を乾かすようにドライヤーを使います。そうすると髪の根元が先に乾くのでパーマで作った柔らかな質感が再現できます。自然乾燥ではせっかくパーマで作った全体の柔らかさが失われ、どことなく硬く冷たい印象になってしまいます。

ワックスはいろいろあるけど、それぞれの使い分けは?

大きく分けてツヤがありホールド力のソフトなファイバータイプと、ツヤを押さえホールド力の強いマッドタイプにわかれます。 ショートで根元から髪を動かす場合はマッドタイプ 、髪を少し動かしたり、毛先のツヤを出す場合はファイバータイプがよいでしょう。 髪のボリュームが気になる人は濡れてるうちに全体にファイバータイプのワックスを付けてからブローすると落ち着きが出ます。 パーマスタイルでハーフウェットな質感を出したい人は、スタイルにもよりますが濡れているうちにファイバータイプを付け、70%ほどドライヤーで乾かしてからもう一度付けてスタイリングするとよいでしょう。

卒業式などの着物の着付けはやっていますか?

はい。料金は袴が9,000円、振り袖が10,000円です。その他セット、メークも可能ですし、早朝からのご予約もご相談に応じさせていただいています。但し、着付けは当店スタッフではなく着物学院の先生にお願いしている関係上、少なくても1週間ほど前にはご予約して下さい。

パサついてまとまらない髪をしっとりさせるコツは?

パーマスタイルの場合は髪が濡れているときにしっかりとワックスを付けて、生乾きに時にもう一度付ける。つまり2度付けすると、随分違うはずです。 ストレートのときは濡れているときにソフトワックスをつけてから ブローするだけでもだいぶ違うでしょう。

美容室AVASH | TEL: 045-435-0929 | 横浜市港北区菊名1-6-11 第一川國ビル1F

© 2017 AVASH All rights reserved.